ソラのポケモン手帳

ポケモンに関する記事を書いてます

【S9最終804位/レート1921】ポリガドス積み構築

皆さんはじめまして。ソラです。

今回ポケモン対戦を始めてからの目標であった3桁順位を最終日に達成することができたので、記念に構築記事を書くことにしました。

参考になるかはわかりませんが、よければ最後まで読んでいってください。

 

〈パーティー

f:id:sorapoke344:20200901114046p:plain

 

〈個体紹介〉

f:id:sorapoke344:20200901113042p:plain

ウルガモス@バコウのみ

ひかえめ ほのおのからだ

175-×-86-188-132-147 (努力値 116-0-4-124-52-212)

ほのおのまい ギガドレイン はかいこうせん ちょうのまい

HB→ダイマ時陽気珠エースバーンのダイジェットがバコウ込みで7割以下

HD→蝶舞1回でC特化アシレーヌのダイストリーム確定耐え

S→最速ギャラ抜き

本構築のエース。相手の初手特殊アタッカーを読んで初手に投げたり、カバルドンで起点を作ったりして1度舞うことができればそのまま全抜きすることもできて非常に強力でした。

技構成に関しては、一致技のほのおのまい、積み技のちょうのまい、回復ソースかつみずタイプへの打点になるギガドレインまでは確定。最後の一枠を最初はぼうふうで使っていましたが、相手のダイジェットに合わせて能力上昇を打ち消せること、パッチラゴンへの打点になることからはかいこうせんを採用しました。

持ち物は厚底ブーツやグラスシードも試しましたが、バコウのみが一番対面性能を高められ、相手の見えない勝ち筋を作れると思い採用しました。実際、多く発生した初手キッス対面は相手がスカーフか強運でなければダイマだろうと悪巧みだろうと必ず切り返せたので、相手視点ではわからない勝ち筋を作れた点も優秀でした。

ほのおのからだで相手の物理アタッカーを機能停止にできる点も地味に優秀。

 

f:id:sorapoke344:20200901113351p:plain

ギャラドス@たべのこし

いじっぱり いかく

193-176-117-×-121-110 (努力値 180-116-140-0-4-68)

たきのぼり とびはねる まもる りゅうのまい

H→16n+1

HB→陽気珠エースバーンのダイジェットが威嚇・残飯の回復込みで最高乱数切り2耐え

S→+1で最速ウーラオス抜き

相手のエースバーン対策として採用。相手の物理アタッカーはギャラの起点にしてりゅうのまいを積んで展開していきました。

最初はまもるを挑発にしてオボンのみを持たせて使っていましたが、受出しに限界があることが気になったため、守る残飯型に変更しました。この型にしてからはエレキボールを持っていない相手エースバーンを立ち回り次第でいくらでも相手にできたので変えてよかったと思います。

技に関してはタイプ一致技のたきのぼり、とびはねる、積み技のりゅうのまい、残飯と相性のよいまもるで確定。

Sをかなり落としているので高速アタッカーに勝つには2回舞わなければならないが、残飯のおかげで体力を管理しながら積んで展開していくことができるので、安定して勝ち筋を作れました。

 

f:id:sorapoke344:20200901113544p:plain

ゴリランダー(キョダイ)@グラスシード

いじっぱり グラスメイカ

193-178-118-×-92-126 (努力値140-132-60-0-12-164)

グラススライダー 10まんばりき アクロバット つるぎのまい

HB→グラスシード込みでA特化ギャラドスのダイジェット確定耐え

S→+1で最速エースバーン抜き

剣舞→ダイジェットで全抜きすることを夢見てたゴリラ。先に展開できればエスバもパッチもダイアースで葬れるはずでした。

ミトム、ミミッキュ、ジバノラゴンに強くでられる点は優秀でしたが、そもそも先に展開できない限りエスバにもギャラにもパッチにも有利をとれず、キッスには先に展開できてもボコされるので主な役割は選出誘導だったように思います。選出率も堂々の最下位で、受けに弱かった点も考えるとここの枠を変えるべきだったかもしれないです。

 

f:id:sorapoke344:20200901113604p:plain

カバルドン@オボンのみ

わんぱく すなおこし

213-132-155-×-124-62 (努力値 236-0-20-0-252-0) S個体値20

じしん ステルスロック あくび ふきとばし

過去に育成した個体をそのまま使ったので調整意図等は忘れました。ごめんなさい。

今の環境でHDカバルドンならBの個体値を落としてダウンロード調整すべきでしたし、Sも最遅ペリッパー抜かれかつ無振り35族抜きのつもりでしたが個体値を落とすなら8か9で最遅タイプ・ヌル抜かれとかの方がいいです。

妥協固体でしたが、物理・特殊の両アタッカーを前にある程度仕事ができるため優秀でした。特にリザードンの珠ダイソウゲンやドラパルトの珠ダイストリームも耐えるので相手のダイマを枯らしつつ積みエースを展開する動きが強力でした。

カバルドンはあまり使ったことがなかったのですが、使い続けるうちに扱い方がうまくなったからかその強さに魅了されていきました。出禁になるのも納得です。

 

f:id:sorapoke344:20200901113622p:plain

ポリゴン2しんかのきせき

おだやか トレース

191-×-128-125-144-80 (努力値 244-0-140-0-124-0)

ほうでん れいとうビーム じこさいせい みがわり

HB→A特化ギャラドスの雨ダイストリームを威嚇込みで確定2耐え

HD→c特化キッスのエアスラを身代わりが確定耐え

ギャラやキッスの対策枠として採用しました。他にも微妙な対面ができたときにお茶を濁すために投げるなど本当に雑に扱って強いポケモンだと感じました。

威嚇をコピーしてギャラを対策するためにトレースにしましたが、てんのめぐみやいたずらごころなどの優秀な特性をコピーしたり、特性から相手の型を読むこともできたためトレースでよかったと思います。

身代わりを採用することで相手の補助技をすかしたり、ポリ2やキッスと対面したときに不利になりにくくなるので、技スペに余裕があるのであれば採用すべき技だと思います。

 

f:id:sorapoke344:20200901113635p:plain

ミミッキュ@アッキのみ

いじっぱり ばけのかわ

159-143-112-×-126-120 (努力値 228-156-92-0-4-28)

じゃれつく ドレインパンチ かげうち つるぎのまい

HB→陽気珠エースバーンのキョダイカキュウ確定耐え

言わずと知れた対面最強ポケモン。HBに厚いため物理アタッカーの相手はもちろん、ばけのかわで無理矢理キッスの相手なんかもできます。

最初はじゃれつくの枠をゴーストダイブで使ってましたが、相手のパッチラゴンやウーラオスに対して有利をとれるようにしたかったのでじゃれつくにしました。

キョダイカキュウ耐えにはしたものの、ダイマエースバーンを相手にすることはなかったことため、ミラー意識でもう少しSに振ってもよかったかもしれないです。

 

〈レンタルパーティー

f:id:sorapoke344:20200901111156j:plain

 

〈基本選出〉

初手ガモス+ギャラ+ポリゴン2

相手のウーラオスが初手に来そうなときやルガルガン入りにはカバルドン@2

初手ダイマ構築はポリ2@2

 

〈最終結果〉

f:id:sorapoke344:20200901114207j:plain

TN:atsu 804位 レート1921

 

〈最後に〉

最後まで読んでいただきありがとうございます。

来期は上位ポケモンたちが使用できないということでどんな環境になるかわかりませんが、よりよい構築を組み、上位を目指して頑張りましょう!